FC2ブログ

まめっこ体験会

【2歳児保育まめっこ体験会】

野外保育ゆたかの2歳児保育「まめっこ」の体験会を行います。
例年7月スタートのまめっこですが、今年は4月後半からスタートします。
3歳が近づいてきて、お友達との関わりにも興味が出てくるこの時期。
オープンエアーののんびり時間を、一緒に過ごしませんか?

[日程]
2月19日(金)2月26日(金)
3月 2日(火)3月 5日(金)3月12日(金)

[時間]9:30から12:30

[場所]ゆたかの畑(清水区草薙 詳しい集合場所はお申し込み後にご連絡します。駐車場あります。)

[対象]平成30年4月2日から平成31年4月1日生の子 各日3組
(親子でご参加ください)
*平成31年4月2日から令和2年4月1日生の子は、今春からのまめっこの対象ではありませんが、空きがあれば体験会は親子でご参加いただけます。ご希望の方はお申し込みください。

[参加費]1,000円(1家族)
 
[お申し込み]メールで以下の内容をご送信ください。3日以内にご返信をさせていただきます。(3日経っても返信がない場合は、お電話をください。)
[メール送信先]info@yhyutaka.com

[申し込み内容]メール件名:まめっこ体験会申し込み

1 お子さんのお名前(ふりがな)
2 お子さんの生年月日 平成●年●月●日生まれ
3 お電話番号
4 メールアドレス
5 ご住所
6 体験ご希望の日(2/19 2/26 3/2 3/5 3/12 から第三希望まで記入可能)
7 当日の参加人数(例:母1人子1人)
スポンサーサイト



幼児教育・保育無償化に関して

よくお問い合わせいただく幼児教育・保育無償化についてです。
野外保育ゆたかは静岡市に届け出済みの「認可外保育施設」です。
現時点では、「両親ともに月60時間以上就労」や「介護中」など、
「保育の必要性が認められる」場合のみ無償化の対象(月額36000円まで)となります。
これは静岡市が認定するものですので、該当するか否かなど、詳しくは市の窓口(各区役所の子育て支援課)にお問い合わせください。

ちなみに、認可外保育施設の無償化の仕組みは「償還払い」となっているので、
 
ゆたかに保育料を支払う

3ヶ月に一度市に申請

3ヶ月分の無償分の保育料が市から振り込まれる

という流れになっています。

2021年度新入園児説明会

2021年春からのゆたかへの新入園児(年少児)を3名ほど募集中です。
ご興味のある方は、ぜひゆたかへ一度見学にいらしてください。
以下日程で入園説明会も行います。
【2021年度野外保育ゆたか 入園説明会】
2020年11月9日(月)12時から
場所:清水区草薙のゆたかの畑
(お申し込み返信時に詳しい住所等おしらせします。駐車場あります)
お申し込み
メールにて以下の内容をご送信ください。(先着順)
    1、「説明会申し込み」と記載
    2、保護者、お子さんのお名前(ふりがな) 参加される方全員のお名前をお知らせください。
    3、お子さんの生年月日
    4、メールアドレス
    5、お電話番号


当日は10時から未就園児親子の遊びの会「でんでんむしの会」も実施しています。
ぜひこちらもあわせてお申し込みください。
http://yutakashizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

でんでんむしの会2020(来春入園説明会同時開催)

未就園児親子対象のでんでんむしの会、11月開催のおしらせです。
大変お待たせしました。今年度初のでんでんむしの会の実施です。
お申し込みは10月17日からです。
対象年齢を絞って実施しています。以下の内容をよくお確かめの上、お申し込みください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。
 
◆でんでんむしの会2020秋◆
【日時】
11月9日(月) 10:00から13:00
(小雨決行。雨具をお持ちください。悪天候時は中止となります)
 
【場所】
ゆたかの畑(清水区草薙。詳しい場所はお申し込みの際にお伝えします)
 
【対象】
平成30年4月2日から令和1年4月1日生まれの子と保護者 10組(先着順)
ただし、入園説明会参加希望の方(平成29年度生まれ)はこの年齢以外でも受け付けます。

【内容】
親子でのんびり野遊びを楽しみます。草花遊び、おままごと、泥んこ
同年代の子どもをもつ親御さん同士、ゆったりした気分で交流も楽しめます。

【料金】
親子1組1500円(1日当たり)
  
 ※集合場所、持ち物等詳細は返信時にお知らせさせていただきます。
   
【申込】
10月17日(土)から受付開始。先着順。
メールまたはHP問い合わせフォームにて以下の内容をご送信ください。(先着順)
    1、参加希望日(11月9日と記載)
    2、保護者、お子さんのお名前(ふりがな) 参加される方全員のお名前をお知らせください。
    3、お子さんの生年月日
    4、メールアドレス
    5、お電話番号

※申し込み後3日以内に返信メールを送らせていただきます。返信が届かない場合はお電話でご連絡ください。
   
(メール)info@yhyutaka.com
(HP) http://www.yhyutaka.com
(電話) 054-348-2310

2020年度まめっこ体験&説明会

2020年度のゆたかの満三歳児保育「まめっこ」のご案内です。

3歳の子たちが野外保育ゆたかのお兄ちゃんお姉ちゃんに混じって
野遊びしたり、お散歩したりする預かり保育です。
お母さんお父さんから離れて、自分の足で歩き、
自分のお気に入りを見出し、
仲間と触れ合う第一歩を保育者が丁寧に見守ります。
2020年度のまめっこは7月3日(金)からスタート予定です。
IMG_9212.jpg  IMG_8932.jpg

今年は新型コロナの影響を考え、説明会時期が遅くなりましたが、下記日程で、
1日2組ずつ受け入れをさせていただきます。
野外での保育は、屋内より感染リスクも少なく、子ども達ものびのび遊べますよ。
 
「まめっこ」体験&説明会
【日時】
2020年6月15日から26日の10:00 〜 13:30 (雨天実施)

【場 所】 ゆたかの畑(清水区草薙)
【対象児】 平成29年4月2日〜平成30年4月2日生の子(親子でご参加ください)
【定 員】 各日2組まで
【参加費】 1000円(1家族)

【内容】
ゆたかのフィールドにて、虫獲り、泥んこ遊び、水遊びなどの遊び
ゆたかのお兄ちゃんお姉ちゃんとのふれあい
7月スタートのまめっこについての説明
 
【申込期間・方法】
メールで以下の内容をお申込ください。
メール:info@yhyutaka.com

【件名】2020まめっこ体験会申込

1 お子さんの氏名(ふりがな) 
2 お子さんの生年月日
3 お子さんの性別
4 保護者の名前
5 ご住所
6 お電話番号(携帯電話)
7 メールアドレス
8 参加希望日(6月15日から26日のいずれか)

お申込お待ちしています!

公開保育 2月19日 申込受付中

保育者、教育関係者、学生さん向けの公開保育を以下の日程で実施します。
ゆたかの保育を見てみたいという方はぜひご参加ください。
今年度は最終の公開保育となります。
 
◯野外保育ゆたか 公開保育○

【日時】 2020年2月19日(水) 9:15〜15:00 (雨天時は実施時間を短縮して行うことがあります。)
【場所】 ゆたかのフィールド(清水区草薙付近 詳しい場所はお申し込みいただいてからお伝えします。駐車場あり)
【料金】 1,000円(1人) 学生さんは無料
【定員】 10人(先着順)

【お申し込み】
以下の内容をメール(info@yhyutaka.com)、もしくはHPの問い合わせフォーム(www.yhyutaka.com)からお送りください。
1 お名前
2 ご所属
3 ご住所
4 お電話番号(携帯電話)
5 参加理由
 
※お子様同伴の参加はご遠慮いただくようお願い致します。

でんでんむしの会2019年度秋冬 全日程

野外保育ゆたかの未就園児親子の遊びの会「でんでんむしの会」の今年の開催日は以下のとおりです。
ぜひご予定ください。(申し込み開始日が日程によって違いますので、以下ご確認ください。)
 
実施日 10月10日(木)(9月28日より申し込み開始)
実施日 11月20日(水)(11月5日より申し込み開始)
実施日 12月16日(月)(11月20日より申し込み開始)
実施日  1月20日(月)(12月16日より申し込み開始)
実施日  2月17日(月)( 1月20日より申し込み開始)

【場所】
ゆたかの畑(清水区草薙。詳しい場所はお申し込みの際にお伝えします)
 
【対象】
平成29年4月2日から平成31年4月1日生まれの子と保護者 10組(先着順)

【内容】
親子でのんびり野遊びを楽しみます。草花遊び、おままごと、泥んこ、焚き火
同年代の子どもをもつ親御さん同士、ゆったりした気分で交流も楽しめます。

【料金】
親子1組1500円(1日当たり)
  
 ※集合場所、持ち物等詳細は返信時にお知らせさせていただきます。
   
【申込】
各日9時から受付開始。先着順。
メールまたはHP問い合わせフォームにて以下の内容をご送信ください。(先着順)
    1、参加希望日
    2、保護者、お子さんのお名前(ふりがな) 参加される方全員のお名前をお知らせください。
    3、お子さんの生年月日
    4、メールアドレス
    5、お電話番号

※申し込み後3日以内に返信メールを送らせていただきます。返信が届かない場合はお電話でご連絡ください。
   
(メール)info@yhyutaka.com
(HP) http://www.yhyutaka.com
(電話) 054-689-7013

でんでんむしの会2019年10月

未就園児親子対象のでんでんむしの会、今年度第一回目の開催です。

お申し込みは9月28日10時からです。
対象年齢を絞って実施しています。以下の内容をよくお確かめの上、お申し込みください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。
 
◆でんでんむしの会2019冬◆
【日時】
10月10日(木) 10:00から13:00
(小雨決行。雨具をお持ちください。悪天候時は10月16日に延期します)
 
【場所】
ゆたかの畑(清水区草薙。詳しい場所はお申し込みの際にお伝えします)
 
【対象】
平成29年4月2日から平成31年4月1日生まれの子と保護者 10組(先着順)

【内容】
親子でのんびり野遊びを楽しみます。草花遊び、おままごと、泥んこ
同年代の子どもをもつ親御さん同士、ゆったりした気分で交流も楽しめます。

【料金】
親子1組1500円(1日当たり)
  
 ※集合場所、持ち物等詳細は返信時にお知らせさせていただきます。
   
【申込】
9月28日(土)10時から受付開始。先着順。
メールまたはHP問い合わせフォームにて以下の内容をご送信ください。(先着順)
    1、参加希望日(10月10日と記載)
    2、保護者、お子さんのお名前(ふりがな) 参加される方全員のお名前をお知らせください。
    3、お子さんの生年月日
    4、メールアドレス
    5、お電話番号

※申し込み後3日以内に返信メールを送らせていただきます。返信が届かない場合はお電話でご連絡ください。
   
(メール)info@yhyutaka.com
(HP) http://www.yhyutaka.com
(電話) 054-689-7013

今年の川遊び

川あそび

 9月残暑厳しく、川遊びができました。水遊びとの違いは、「流れ」があることと「生き物」がいることです。
網を使って川の淵の草に隠れている生き物たちを捕まえる子、
お水の感触が好きで浸ったり、バシャバシャ走ったりする子、
お水を袋に入れたり里芋の葉っぱを使ったりして、水の形の変化や水そのものを楽しむ子と、
楽しみ方は色々です。

同じ「水」という素材や環境を共有しているので、違うことをやっていても、みんなで楽しさを共感できるように感じます。
自分のやりたいことが充足されれば、お友達のやっていることに興味をもって、やりたいが出てきます。
「水」にはすごい教育力があります。

 私たちは、「自分のやりたい」がまずあることが大事だと思っています。
「やりたい」をやってみることが、自分を出す第一歩。一つのことに長い子と、短い子がいますが、長い短いは、興味が強い、弱いに関係しているのかもしれません。
ゆたかでは、~しましょうという大人側の提案はあまりなく、
子どもたちが自ら、自分を出せるような場と時間の保障をしています。

 年少さん年中さんの石投げ
isinage.jpg

子どもたちがやりたい遊び。自分を試す遊び。
「ドボン」「ぽちゃん」音と水しぶきの上がり方、
投げた距離、自分の投げ方、石の大きさ、石探し、遊びの要素はさまざまで、心も体も動いて歓声が響きます。

 年長さんダムづくり
damu2.jpg

完成まで、結構かかりました。作ったと思ったら第2ダムも作りはじめてました。
年少の女の子たちも長靴に石を入れて、手伝っていました。
お手伝いをすることで、ダムも自分たちのダムになっていきます。


秘密基地の屋根

秘密基地の屋根

 草むらに秘密基地ができました。スタッフが駐車している車の裏にあります。今
水色のシートがかけられています。

 木曜日、年長の子たちで秘密基地づくりが始まりました。スタッフのななちゃんに手の届かないところはアサヒモで縛ってもらっていました。入口が1メートルほどあって、奥は開けたフリースペースのようになっています。草を分け入り、踏んだり、はさみで草を切ったりして、お家のような空間ができました。
kiti.jpg

 金曜日 登園すると、年長Hくん、年少YUKくん、年長YOくんが早速、秘密基地にいました。
Hくんが、「これじゃ、雨が降ってきたら びしょぬれだ!」と言いました。
スタッフのゆうゆに屋根に草を置くのを手伝ってくれ、と頼みました。YOくんもHくんの思いや考えをくみ取り、協力しています。

ゆうゆが「どう?H」、Hくん「もっとだ」。
ゆうゆ「どのへん?下からみて」、YOくん「ここ」。
こんなやりとりがあり、だんだん隙間のない屋根になってきました。

そこで、Hくん「雨 やってみる?」と笑みを浮かべていいました。
ゆうゆと私は、その展開にびっくりしながらも、おもしろい!と思いました。

他の年長のYUTくんや、Kくんも聞きつけて、「シャワー持ってくれば?」と言いました。
ゆうゆ「ホースが届かないから、バケツに水、くんでくるよ」と言いました。

ゆうゆがバケツを持って近づいてくると
「きた~!」、みんなは、どきどき、ワクワクです。
「H、下にいて、いくよ」とゆうゆ。
バッシャーン!!相当な雨漏りでした。
「さすがに もうちょっとあれば 水こないなあ~」
ame kiti1
どこが漏れるのかを実験、補強を繰り返しました。
YOくんは考えてつぶやきました。「どんな、葉っぱ?水はじく、油がついてるの」
ゆうゆは「あ、里芋の葉っぱ?川に行かないとないね」。

片づけの時間、本当の雨がっ降ってきたら困るから、ござをかぶせようと考えたようですが、
ござが濡れたらこちらも困るので、シートを提案し、飛ばないように板きれをのせてその日が終わりました。

 子どもたちは、今ある状況で「雨がもれないよう」にするため考えていました。周りにあるものを使って工夫しようとしています。子どもは、自分たちの今までの経験の中から、最大限を駆使します。大人の知恵や先回りは必要としません。完全に雨のもれない秘密基地を作る、そのような思いがあるから努力し、協力していきます。頼もしい年長さんです。
「こうしたい」「こうなればいい」という湧き上がる気持ちは、やはり年少からの積み重ねの気がします。

7月公開保育

保育者、教育関係者、学生さん向けの公開保育を以下の日程で実施します。
ゆたかの保育を見てみたいという方はぜひご参加ください。
今年度はあと2回(時期は未定)実施予定です。
 
◯野外保育ゆたか 公開保育○

【日時】 2019年7月18日(木) 9:15〜15:00 (雨天時は実施時間を短縮して行うことがあります。)
【場所】 ゆたかのフィールド(清水区草薙付近 詳しい場所はお申し込みいただいてからお伝えします。駐車場あり)
【料金】 1,000円(1人) 学生さんは無料
【定員】 10人(先着順)

【お申し込み】
以下の内容をメール(info@yhyutaka.com)、もしくはHPの問い合わせフォーム(www.yhyutaka.com)からお送りください。
1 お名前
2 ご所属
3 ご住所
4 お電話番号(携帯電話)
5 参加理由
 
※お子様同伴の参加はご遠慮いただくようお願い致します。

おふろづくりから乗り物へ

畑の一段下の竹林、子どもたちが「船」にして遊んでいる辺りで、年中RYT君が「お風呂つくろう」と言いました。
白い箱に、落葉した竹の葉を入れるんだとか。年長YOSK君が「いいよ」と言って、年中RYN君やS君も仲間に入りました。
19竹の葉入れる

RYT君によると、竹の葉でいっぱいになった箱は、箱がお風呂ではなく、お風呂の場所が他にあるということでした。
どこに?と思ったら、RYT君は畑を走り抜け、草むらの中の大きな穴のところに立って「ここ!」と言いました。
YOSK君「オッケー!」。私(オッケーって、もっと近いところでもいいんじゃないの)と内心。
「ようし運ぶぞ」ということになって、一回目はみんなで箱を押していき、穴に竹の葉のお湯を流してきました。
「まだまだだ」ということになって竹林に戻り、また葉を箱に入れました。
YOSK君が「ぶんぶん、ロープ借りれないかい?」と、どうするか聞くと、ロープを使うと引っ張りやすいのではないかということでした。箱にロープを結んで、ルートを変更して引っ張っていきました。(S君の下には集めた竹の葉があります)
19お風呂づくり

2回くらい往復して竹の葉が増えてきました。
そこに年長YTが「何してんの」とやってきました。「YTのタケノコかしてあげてもいいよ。」
私(タケノコどうなるの?)と素朴な疑問。
YT君先頭に立ちケノコをハンドル?にして、みんなで引っ張りました。ボキッとタケノコが折れました。

YTくん「こうすれば」と折れて二つになったタケノコを長四角の箱の後方のロープに対象に挟むと
「ロケットだ!」と言いました。
YOSK君「ロケット出発」とまた竹林に向かって箱を押し運びます。タケノコが一本外れてしまいました。
「ロケットの羽が1個とれました。」すかさずYT君「燃料タンクだ!」
YOSK君「しごと してくれ~」
竹林に到着すると燃料タンクのタケノコが「ブレーキ」になり、YOSK君が「ブレーキかけたからね」とYT君に言いました。
19お風呂へ

竹の葉を運ぶ仕事が、魅力的になっていく過程です。
それぞれの子どもたちが、自分を生かした役割があるように思います。
年長さんのリードに、年中、年少の子どもたちは憧れを感じています。
後日年中RYT君が歩きながらこんな言葉を歌にしていました。
♪ようちゃん ちからあるもんで かっこいい
 ようちゃん ちからいっぱいもってるもんで かっこいい
お友達のすごいところを素直に感じて、仲間にそういう人がいるってうれしいな、
そんな気持ちが込められているように感じました。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

野外保育ゆたか

Author:野外保育ゆたか
静岡市の森のようちえんです。
日本平の北麓地域をフィールドに活動しています。
お問い合わせは以下のアドレスの☆を@に変えてご連絡ください。
info☆yhyutaka.com

HP : http://www.yhyutaka.com

Facebookページ
https://www.facebook.com/yutakashizuoka
  

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR